【ディスクアップ】10万回転企画の結果はいかに!?

おはようございます、ざわちゃみです。

ディスクアップ10万回転企画

ついに達成いたしました!!

2ヶ月弱という期間で、皆の協力があって10万回転という目標を達成することが出来ました。

 

そこで、実際のところその数値はどうなったの?というのを発表していきたいと思います。

予想を遥かに上回る、驚愕の結末が待ってました!



10万回転のボーナス合算

 

10万回転でのボーナス回数・ボーナス合算は以下の通り、

回数 確率
G数 104,464G
同色BIG 349回 1/299.32
異色BIG 18回 1/5803.56
REG 224回 1/466.36
(チェリーREG) 19回 1/5498.11
ボーナス合算 591回 1/176.76

 

同色BIGはピッタリと言っていいほどの収束っぷり、REGはやや設定2より、合算もほぼ設定2の近似値となりました。

チェリーREGはほぼ設定1、異色BIGは設定2以上の数値なのでよく引けたほうかな?



10万回転の小役合算

続いて、チェリー・スイカの数値は以下の通り、

  回数 確率
G数 104,464G  
チェリー 3,799個 1/27.5
スイカ 2,225個 1/46.95

チェリーは設定1以下、スイカはほぼ設定1の数値となりました。

まぁ、ある程度打ってて感じたことですが、チェリー・スイカは気にしなくていいレベルかと思います。

 

10万回転のART中の数値

続いて、ART中の値は以下の通り、

回数 確率
ART中G数 25,540G
ART中ハズレ 1,899個 1/13.45
ART中共通9枚役 858個 1/29.77
ART中BIG 87回 1/293.56
ART中REG 56回 1/456.07
ビタ発生 2,369回
ビタ成功 1,910回 80.62%

 

ハズレも共通9枚役も設定1以下、ART中のボーナスは通常時と比べるとREGが若干数値が良くなった、ビタ押し成功率は80.62%となりました。

 

ビタ押し成功率80%というと、まぁまぁかなと個人的には思いますが、回数にすると459回・1回あたりの上乗せG数を最低の3Gで計算しても1377G・純増0.5枚だとすると688.5枚の損失となるので、まさに塵も積もれば山となるという言葉が身にしみて感じました。

ビタ押しを失敗してしまうことは仕方ないですが、極力成功出来るように集中して消化しようと改めて思いました。



10万回転の収支

そして最後に、10万回転の収支と機械割がこちら、

投資 41,296枚
回収 50,509枚
差枚 9,213枚
機械割 102.94%

 

設定1のフル攻略で機械割103%なので、ビタ80%でこの数値は上出来でしょう!

収支は個人差があったものの、トータルでは大幅なプラスとなりました。

やっぱり、ディスクアップ は甘い!

 

10万回転企画を通じて

 

いかがでしたでしょうか?

ディスクアップ10万回転企画

 

 

私自身の話をちょっとだけさせて下さい。

パチスロに関してはもう20年近く打ってますが、ここまで小役をしっかりと数えたことはパチスロ人生で初めてでした。

というのも、

 

養分稼働に設定はいらない

 

という持論のような強がりというか、そもそも設定なんて入ってるわけがないと思っていたので、気にしたことがほとんどなかったです。

それともう一つ、

 

小役数えても設定わかるわけねーじゃん

 

って思ってました。

本気でそう思ってました。

「ブドウが6.2だからなんたらかんたら・・・」

そんな数値より、引きで勝ちゃいいでしょ!

そんな思考でした。

なので、今回この企画をやるにあたって送られてきたデータのフォーマットを見て驚愕!

今だから正直に言います!

 

数えるのダルっ・・・

 

って思いました(すいません)。

でもやるからにはちゃんとやりたいなと思ったので、何年も前から眠っていた新品のカチカチくんを引っ張り出しました。

私のカチカチくんの使い方はよく知ってますが、使い方もわからなかったので、家スロを打ちながらカチカチくんを使う練習からスタート。

最初は、絶対に数え間違えるなぁと思ってましたが、慣れてしまえばそんな問題もなくなりました。

 

で、いざホールで実際にやってみると、ちょっと小っ恥ずかしい。

私の使っているカチカチくんは、スケルトンタイプのビンテージもの。

こんな感じ、

 

当時ののトレンドを取り入れた見た目と、シンプルなデザインで今後値上がりすること間違いなし!!

(んな訳ない・・・)

 

ちなみに、このカチカチくんですが、一度なくしました・・・

というのも、いつものように打ちに行った時のこと。

カバンをいくら探しても、カチカチくんが出てこなかったのです。

「家に忘れたかな?」

そう思って帰宅後、探したのですが見つからず。

思い当たるとすれば、前日閉店ヤメだったのでそのまま台の上に置いたまま帰ってしまった可能性があるくらい・・・

翌日、ホールに着いて、

 

ざわちゃみ
「あの~、一昨日の夜にディスクアップ打ってたんですけどカチカチくんの忘れ物なかったですか?」
鏡ガールズ
「えっ?カチカチくんですか?(やだ、このお客さん下ネタ言ってるのかな)」
ざわちゃみ
「はい、私のカチカチくんです(あるといいなぁ~)」
鏡ガールズ
「カチカチくんってどんなのですか?(この場で見せられたら怖いけど、勇気を出して聞いてみよう)」
ざわちゃみ
「10cmくらいの長さで、台の上に置いたりして押すやつです(伝わるかなぁ)」
鏡ガールズ
「だっ、台の上に置くんですか?そのままですか?(10cmは通常時?それともMAX時?)」
ざわちゃみ
「そのままですよ!台の上に置いたり、下皿に乗せる人とかもいますね(見たことないのかなぁ)」
鏡ガールズ
「下皿にそのまま乗せるんですか!それ、払い出しあったら痛くないですか?(Mなのかな?ドMなのかな)」
ざわちゃみ
「痛いっちゃ痛いですね、変なところ押されちゃうと正確なデータが取れないんで(だから私は台の上なんだけどなぁ)」
鏡ガールズ
「何のデータ取ってるんですか!もういい加減にして下さい、警察呼びますよ!」
ざわちゃみ
「えっ!?」

 

 

こんなやり取りがあったとかなかったとか・・・

冗談はこの辺にして、実際にホール内のカウンターに行き、店員さんに聞いてみたところ、本当に知らない感じでした。

2人の女性店員さんがいましたので、カチカチくんの実際の画像を見せると、

 

「あ~なんか大当たりしたときとかに数えたりするやつですね」

 

それ、データカウンターですやん・・・

そこへ、一人の男性店員が走ってきて、「これですかね?」と差し出してくれました。

 

もしかしたら、よく行くホールさんなので顔くらいは覚えてくれていたのかもしれません。

インカムで「あいつまた来たよ、ディスクアップリーマン」とでも言われているのかも知れませんが。

 

それでも、見つかってよかったです。

脳内でカウントしてこまめにメモするのも悪くはないのですが、やはりカチカチくんがあると便利ですからね。

 

話を戻して、データもが溜まってくるとどんどん面白くなってきて、自分のデータと設定判別の数値がどうなっているのかが気になってしょうがない体質になってきました。

もちろん、ディスクアップには高設定確定演出がないので、100%見抜くことは厳しいかもしれません。

また、設定が高いからといって、必ず勝てるというわけでもありません。

それでも、いろんなデータを取っていると、もしかしたらこうなのかな?といったオカルトじみた事なんかも見えてきたりして、楽しみ方が増えるのも事実。

 

また、ディスクアップを大事に使っている店舗と、そうじゃない店舗の数値が明らかに違うなというのもなんとなくわかってきました。

等価でもちゃんと設定を入れてそうな店舗もあれば、非等価でもおそらくベタピン稼働の店舗もあります。

そうすると、お店の傾向や対策が見えてくるのもプラスのポイントですね。

当たり前のように設定判別をしている方や、しっかりと立ち回っている人からしたら、

 

「なんだこいつ(ペカマス風)」

 

って言われると思いますが、今まで設定をあまり意識した事のない私からしたら、とても新鮮で面白い企画でした。

 

個人的にはまだ4万回転を過ぎたあたりなので、個人でも10万回転はやってみたいなと考えてます。

収支も大幅にプラス、出来れば累計差枚数で万枚を超えたいですね!

これからディスクアップを打つ方に少しでも参考になれば幸いです。

 

これで少しはディスクアッパーに近づけたかなっ??

 

☆皆様の1ポチのおかげで私は記事を更新出来ております☆

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

☆いつもご愛読頂きありがとうございます!応援お願いします☆




☆ただのサラリーマンが一つの夢を掴みました☆

私ざわちゃみが漫画の主人公になった!!

パニック7ゴールドにて再連載目指し中!!

 

押すなよ・・・絶対に押すなよ・・・絶対に・・・
広告