【連れ打ち・旅打ち企画】どえりゃあ街にみえた!

おはようございます、ざわちゃみです。

令和一発目のブログ

 

だいぶ、サボらせて頂きました!

GWが初の10連休ということもあり、かなり充実した休日を過ごすことが出来ました。

巷では、「10連休は長いよ~」とか「10連休は逆に疲れる~」といった文句が出ていたそうですが、

 

どんだけわがままなんだよ!?

 

休みが無けりゃ社畜だブラックだ!とか言うくせに、休みをもらったら多いだと!?

もう日本人は、何かしらに文句を言っていないと生きていけない人種になってしまったのでしょうか?

休みをもらったらありがたく受け取り、仕事が始まったらまた仕事を頑張る!

それで、いいじゃないか!

 

・・・あっ、オレ仕事サボってばっかりだった。

 

というわけで、令和になっても人生楽しく1秒でも多く笑っていたいものですね。

 

それでは、平成最後にざわちゃみがチャレンジした新しい試みをご覧下さいませ。



旅立ちの日

 

まだ、日が昇るか昇らないかの薄暗い早朝。

前日に身支度を終えた私は、これから挑むであろう高い壁に少し身震いをしながら、その荷物を手に家を飛び出した。

 

「本当に大丈夫だろうか?」

 

そんな不安が頭をよぎる中、少し肌寒い早朝の透き通った空気を楽しみながら駅に向かう。

いつもは満員で身動きも取れない電車が、ガラガラである。

 

「そりゃそうか」

 

世間では、GW真っ只中。

今年は10連休って事もあり、ある程度分散しているのかもしれない。

電車を乗り継ぎ、いよいよ目的の場所へ。

 

「緊張するな・・・」

 

先ほどまでとは打って変わって、人も増え、殺伐とした空気が当たり一面を覆う。

皆の目が血走り、我先にと歩を進めるものもいる。

眠そうな目を擦りながら、イヤイヤ親についていくものもいる。

 

「一人で大丈夫だろうか・・・」

 

周りは、家族連れやカップルなど複数がほとんど。

単身でこんなところに乗り込んできたのは私くらいだろうか。

 

そして、いよいよその時が・・・

 

私は、たくさんの「のぞみ」を捨てて、一筋の「ひかり」に賭けた。

周りの連中はこぞって「のぞみ」に群がり、「こだま」するアナウンスと共に、溢れる人ごみに飛び込んでいった。

しかし、私は冷静だった。

周りの連中が「のぞみ」に群がっているときこそチャンスだと!

一筋の「ひかり」が指したとき、私は一気に飛び込んだ!

多少の人ごみはあったものの、やはりそこには「ひかり」が存在した。

そして、私は覚悟を決めて飛び込んだ・・・

 

確保~!!

 

やった、やったぞ!

わたしはついに手に入れたのだ!

 

・・・自由席での座席を♪

 

※この写真はのぞみです。

 

茶番はこれくらいにしておいて、

今回の目的地である名古屋に着きました!

とあるフォロワーさんとの連れ打ちの旅が、ここから始まります!



ホールがデカい

 

名古屋に着いたのがおよそ8時頃。

名古屋のホールが9時開店というのは知っていたので、実は朝から並んでやろうと思っていたのですが(ただのスロッカス)、せっかく始めてきたので、いくつかホールを見てみようと電車を乗り継ぎブーラブラ。

 

いくつかホールを見てみたのですが、

 

デカっ!!

 

 

デカっ!!

 

あっ、普通・・・

 

デカっ!!

 

ちょ、スゴ過ぎない!?

 

 

なんなんだよ、名古屋!!

ホールデカ過ぎデカスギ君かよ!!

しかも、ほぼ朝から満台ってどうなってんだよ!!

 

完全に度肝を抜かれるスタートだったので、とりあえずミーハーな私はコメダ珈琲でシロノワールを注文し写メって気持ちを落ち着かせる。

 

「クッソ、うめぇ!!」

 

なんなんだ、名古屋!

飯は美味いし、ホールはデカくてパンパン!

最高な町じゃないか♪

 

心躍った私は、近くのホールに入り実践スタート。

この後、名古屋の本当の恐怖を知ることになるとは、この時はまだ知る由も無かった・・・



結局、穢れMAX

 

通常B後の167Gヤメのまどかに着席。

先日はART間で2200Gくらいハマっていて、当日でも1000Gちょっとハマっている台。

おそらくは全リセなんじゃないかとは思いますが、とりあえず空いている台の中では一番打てそうなので打ちます。

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

795Gマジチャレからビッグ。

なんだよこれ、いきなりこんな仕打ちかよ!!

マジチャレの赤カットイン2回もハズれたよ!!

 

キュゥべえの赤もハズれたよ♪

 

これが名古屋の洗礼なのか・・・

恐ろしい、恐ろしすぎるぞ。

 

61Gマジチャレからビッグ、82G天国からビッグ、32G天国からビッグ、257G強チェリーからビッグ、244Gゲーム数解除からビッグ、と怒涛のボーナス連打をかますも、ARTには届かず。

道中スイカ引いて、サブ液晶にクローバーみたいな柄出てきてのキュゥべえ発展だよからさやかの演出に行って普通にハズれたり、黒板キラキラの演出が絡んでの卓球演出でハズれたり・・・

 

「もう、私の心は折れましたよ」

 

目ぇ覚ましなよ、なぁ?

 

旅打ちで浮かれている私に、杏子がそっと教えてくれました。

今日は本番じゃないんだ!

明日が本番なんだ!

なのに、こんなにアツくなるなんて・・・

 

あたしって、ほんとバカ

 

ちょっとだけ回収して終了。

そして、ディスクアップに見事に飲み込まれて終了。

パチンコ行きまーす!



1/319の甘デジ

 

とりあえず、ほとんどいいところが無かった私はパチンコで何かを起こそうと乱れ打ち。

 

この台が何かわかるかな!?

(※正解者の中から抽選で、この台の素晴らしさを語ってあげたいと思います。)

 

っていうくらい、ミドルから甘デジを乱れ打ち。

当たっては飲まれ、当たっては飲まれ、なんともいえない展開に。

これではダメだと、一発逆転を賭けてAKB誇りの丘へ

 

当たるんです!

 

当たるんですよ!

 

確変だって引くんです!

 

とにかく初当たりは引けるんです!

 

保留でキュインとか鳴っちゃうんです。

 

でも、結果はこんなんばっかり。

 

初当たりは全部で4回引いたのですが、

・単発

・2連

・3連

・2連

 

全て4R!!

 

1/319のクセに甘デジかよ!!

そんな名古屋の洗礼を受けていたら、ついにあの人がやってきたのです・・・



ご対面

 

そのお方は、フォロワーである「はにごろう」さん。

別の名を、「悟空の顔をした心優しき兼業スロッター」。

以前から仲良くさせて頂いていたのですが、数ヶ月前から連れ打ちをしたいですねと言っており、それがついに実現する形になりました!

 

第一声は、

「オメェ、デケェナァ!」

 

それはそれは、悟空そのものでした(笑)

 

ホールを後にした悟空とケツアゴは、とある一軒のお店へ。

名古屋名物を食べたい、っと入ったお店で大満足!

 

ビールは美味いし、

 

料理も素晴らしい!

 

何と言っても、シメのカレーうどんは最高でした!

こんな美味い店なら、次名古屋に来た時はまた寄ろうなんて思ってたのですが・・・

 

本社、東京ですやん!

 

店舗めっちゃありますやん!

 

というわけで、いつでも行ける事がわかったので、ちょこちょこ食べに行きたいと思います(笑)

 

気が付けば、深夜1時を過ぎ、悟空とケツアゴは夜の街に消えていった・・・

前日に悟空さんから「満喫でもラブホでも何かしら泊まりましょう」と言われていたので、念のためキレイにはしてきました。

心の準備もしてきました。

 

そして、悟空さんから飛び出してきた言葉は・・・

 

オイ、満喫イクゾっ

 

ホッとしたのか、それとも少し期待はずれだったのか、私は小さく肩で息をした。

これで良かったんだ、うん、きっと良かったんだ。

 

翌朝の抽選に間に合うように出発時間を決めて、お互い眠りにつきました。

個室とはいえ隣同士、薄い壁でヘッドホンもない状況ではDMMチャンネルをつけるわけにもいかず、静かに朝を迎えましたとさ・・・



運命の抽選・・・

 

迎えた、翌朝。

私たちには作戦があった。

 

とりあえず、打ちたい台は「リゼロ」。

もしも取れなければ「聖闘士星矢海皇覚醒」か「初代まどマギ」を並びで取ろうと決めていました。

前日に、台数の多い店舗を探し出し、ここなら座れるだろうと朝から抽選に挑んだのである。

 

 

7:30頃に着いた私たちは185番、これなら何かしら並びで座れるだろう!

そう思ったのも束の間、あれよあれよと人数は増えていき、最終的な抽選参加人数は・・・

 

617人でーす!

 

高らかに響く店員さんの声。

しかし、1/10くらいを引ければ希望の機種には座れるだろう。

 

せっかく旅打ちに来たんだ!

ここで、1/10を引けないでどうする!

絶対に引くんだ!

 

ざわちゃみの底力、見せてやんよ!!

 

 

 

後ろの方の1/10かーい!!

 

一緒に引いたはにごろうさんの279番が、かすむ圧倒的クソ番。

 

というわけで、これにて連れ打ち稼動の夢は打ち砕かれました。

 

 

 

と、思ったそこのあなた!

甘いねェ、甘い甘い甘い甘い!!

 

私たちは、次の一手を準備していたのである。

 

それは、

 

次の店舗に移動して抽選を受ける!(いたって普通)

 

時間はあと30分!

タクシーで向かえばギリギリ間に合う距離である。

私たちは、雨が降りしきる中、傘もささずに大通りでタクシーを捕まえることだけしか考えていなかった。

 

そこに通りかかった1台のタクシー。

私たちは飛び乗り、「抽選受けたいんで急ぎで」とスロッカス宣言を運転手に告げて、後は祈るのみ。

ようやく着いた時刻は抽選の1分前!

筋斗雲をぶっ放して、なんとか抽選の列にもぐりこむ事に成功!

 

作戦は成功した。

あとは抽選を突破するだけだ。

幸いにも、抽選人数は先ほどの半分程度の300人くらい。

引いた番号は、

 

まぁまぁでしょう!

一緒に引いたはにごろうさんは89番。

番号も近いし並びで取れそうだな。

絆や沖ドキに、前のお客さんが流れれば「リゼロ」は取れる!!

お互いに確信し、再整列。

 

すると、はにさんから一通のDMが。

 

「同じ番号の人居ませんか?」

 

何言ってんだ、この悟空は!

寝不足で頭イカレちまったのか?

私は冷静に返す。

 

「バグかなんかですかね?」

 

しかし、はにさんは譲らない。

 

「隣も89番持ってます」

 

そんなわけあるかよ、2列に並んでいて後ろには50人くらいの列が出来て・・・

 

あれ、並び300人くらいだったよな・・・

なんで後ろに50人くらいしか居ないんだ??

 

私が引いた番号が125番・・・

もし仮に同じ番号が2個あるとすると、125×2=250番・・・

300人くらい並んでいた-250番=後ろに並んでいる50人くらい・・・

 

あっ、謎が解けた!!

 

なんだよ、せっかく抽選いい番号引けたと思ってたのに、結局ケツ番かよ!!

なんでこんなに抽選運ないんだよ!!

せっかく旅打ち来たのに、並びで座れないのかよ!!

 

って、入場始まった~(ToT)

 

先に入場したのは、はにさん。

アイコンタクトをし、リゼロの島で再会を誓う。

 

遅れること数分。

いざ、入場。

 

意外とパチンコに行く人もいる・・・

沖スロの島に流れる人もいる・・・

 

イケるのか??

 

はやる気持ちを抑え、リゼロの島へ到着。

入り口付近は埋まっているが、はにさんの姿が見当たらない!

 

急いで島の奥まで行くと・・・

 

 

並びで取れたー!!

 

うっしゃー、オラー!!

 

もうこの時点で、喜びは最高潮!!

結果はどうでもいいやって、思うくらい嬉しかったです!

気になる実践結果は、別の記事にてUPします。



お別れのとき

 

朝飯も昼飯も食わずにぶん回し、久しぶりの食事(カレーうどん以来)。

味噌カツを食べて帰りたかったのですが、行列に負けてラーメンにしましたが、めちゃくちゃおいしかったです!

この場を借りて一言、

 

はにさん、ご馳走様です!!

 

ご飯を食べて、楽しかった時間もここまで。

出会ってまだ1日しか経っていないとは思えないほど、濃密な時間を過ごし、たくさんの楽しい思い出を作ることが出来ました。

 

実は、この旅打ちをする前にこんなことを思ってました。

 

パチスロが面白くない。

 

自由気ままに打っても勝てない。

期待値稼働っぽいことをしても勝てない。

当たっても伸びない。

何をしても上手くいかない。

今年に入ってからずっとこんな感じでした。

 

楽しくないのになんで打ってんだろ。

 

そんなことまで考えるようになりました。

 

前提として、パチスロは勝てなければ楽しくないです。

ホールで打つからには多かれ少なかれ、お金がかかります。

そのお金がなくなっていくことに、なんとも思わない人は少ないと思います。

 

だからこそ勝つ為に、知識をつけたり勉強したりする事は絶対に必要だと思う。

だけれども、いつしかそればっかりを追い求めるようになっていた自分が居ました。

そして結果が追い付いてこないと、負けた分を取り戻すために一撃性のある機種に行ったり、パチンコの一発逆転を狙ったりして右往左往して、さらに負け額を増やしてしまうなんて事も多々ありました。

 

そんな事を繰り返していくと、いつしかパチスロが楽しくなくなってしまう。

最近まで本当にこんな状態でした。

 

しかし今回の連れ打ち企画を通じて、改めてパチスロの楽しさに気付けました。

高設定を掴んで勝てたから楽しかったというのも勿論ありますが、前日の下見だったり、抽選でのバタバタからの立て直しだったり、実践内容も含めて、一連の流れとして心からパチスロを楽しめた2日間でした。

 

人それぞれ、パチスロに対する向き合い方は違うと思います。

 

自分なりの向き合い方で、

自分なりの楽しみ方で、

自分なりのレートで、

自分なりの投資額で、

自分なりの期待値で、

 

パチスロに挑む事が出来れば、良いのではないでしょうか。

良い部分は取り入れて、自分に合わない部分は無理に取り入れる必要はないと私は思います。

 

昨今のパチンコパチスロでは、期待値稼働が当たり前。

設定狙いも当たり前。

養分打ち?何それ、バカじゃないの?

 

そういう時代かもしれません。

でも、自分が楽しめるのであればそんなカテゴリーなんてどうでも良いのではないでしょうか。

 

少なくとも私はそう思います。

 

そんな素晴らしい事を、改めて感じる事が出来た2日間でした。

 

本当に本当に、有意義な2日間でした。

一緒に連れ打ちをして頂いた、はにごろうさん。

 

本当にありがとうございました!!

 

また、旅打ちしにきます!

その時は、よろしくお願いします!



小ネタ

 

それでは最後になりますが、はにごろうさんのかわいいエピソードを一つご紹介。

 

それは帰りの出来事。

タクシーを捕まえようとするも全く通る気配がなく、電話で呼んだのですが全ての車両が出払っていて今すぐ行ける車両はないとのこと。

幸いにも近くにバス停があり、駅まで行くということで乗り込んだのですが、

 

はにさん「コレ名古屋駅行きますか?」

運転手「はい、行きますよ」

はにさん「じゃ、乗ります」

運転手「タッチしてください」

はにさん「えっ?」

運転手「タッチしてください」

はにさん「(ICカードをかざす所に手を乗せる)」

運転手「・・・・・」

ざわ「・・・・・」

はにさん「???」

運転手「(ぷっ)先払いってことです」

ざわ「(手ェ置いた〜!ICカードん所に手ェ置いた〜)クックックッ」

はにさん「なんだ、そういうことですか!」

一同「はっはっはっ」

 

そんな可愛いはにごろうさんと連れ打ち出来て幸せでした^ ^

 

No.1よりあなたのONLY ONEになりたいざわちゃみです☆

いつもご愛読頂きありがとうございます☆

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

スロットブログ村には有益な情報がたくさんございますので、是非とも他のブロガーさんの記事もご覧になってみて下さい☆




☆ただのサラリーマンが一つの夢を掴みました☆

私ざわちゃみが漫画の主人公になった!!

パニック7ゴールドにて再連載目指し中!!

 

押すなよ・・・絶対に押すなよ・・・絶対に・・・
広告