サイレントヒル実践記録④

今日も楽しくサイレントヒル、

実践時間は少なかったためデータ取りは出来ず、

2台打ち大ハマりもなくNMRにも入り短時間でも楽しい実践だった。

投資8本、回収8本。

最近思う設定差はここにあるんじゃないかポイントとしては、

1.小役の集中状態に入りやすい台

導入開始からそこそこ打ってきたが、強小役からのボーナス当選率や弱小役・強小役からのECに突入率には正直設定差はそこまで感じられなかったので、そのチャンスが多い=小役の出現率が高い=小役の集中状態に入り易い台、これが高設定なのではないだろうか。

2.小役と小役の間のゲーム数が短い台

先程とリンクする部分が大きいが小役間のゲーム数ハマりが大きければ大きいほどチャンスと書いてあったが、実践上70Gハマっても弱チェリーだったり50Gハマって弱小役がさらっと出てきて終わるケースも多かった。100G以上ハマった経験が無いので詳細はまだ不明だが、低設定なら小役間がハマりやすいけどハマってもチャンスだよというメーカー側の救済措置のような見解なのかもしれない。高設定なら小役間ハマりが少なく尚且つ小役の集中状態に入りやすいのでECやボーナス当選にも期待できるので初当たり確率が上がるというところではないだろうか。

とにかく、実践上全設定共通とは思えない小役の確率だったので設置台数が少ない分高設定に出会える機会は少ないと思うが自分の実践をもとに上手く立ち回ってみたいと思います。

仮に、低設定だったとしても十分な爆発力を兼ね備えているし適度にボーナスやATにも当選するので、凄くバランスの取れた台でめちゃくちゃ楽しいのは事実です。

ストップボタンのフリーズやチャンスボタンが無効になって押せなくなったりまだまだ隠れている演出が山のように隠れていると思うのでまだまだたくさん打ち続けて行きたいと思います。

もしどこかで、スロットのサイレントヒル好きな方の役に少しでも立てれば幸いでございます。

最後に、新しい画像になります。

IMG_3255

IMG_3256

REG中、赤背景と最終画面子供達。結果84Gで解除したが強チェリーを引いていた為天国かどうかは不明。

懲りずに実践記録残していきます。

本当にパチスロが好きで好きでしょうがないのでこれからもパチスロ好きな方と共有できるようなブログを書いていきたいと思います。

押すなよ・・・絶対に押すなよ・・・絶対に・・・
広告