受動喫煙対策について~2020年4月から全面施行でパチンコ屋が全面禁煙に!?~

おはようございます、ざわちゃみです。

本日の話題はコレ!

受動喫煙対策における健康増進法改正案が3月9日に閣議決定されたそうです。




☆ポチってコスモを感じよう☆

にほんブログ村

改正案は、医療機関、小中高、大学、官公庁などの公共施設は屋内全面禁煙、それ以外の事務所や飲食店、ホテルなどの施設を原則屋内禁煙とする内容。喫煙専用室の設置は公共施設では「屋外」、それ以外の施設では「屋内」を認める。規模の小さい既存の飲食店(客席面積100㎡以下で個人経営か資本金5,000万円以下の中小企業が営む飲食店)には「喫煙」などの店頭表示を義務づけた上で喫煙を認める。

パチンコホールは屋内原則禁煙。喫煙専用室を設けることはできる。法案概要には「室外への煙の流出防止措置」と明記されており、設置できる喫煙専用室の要件については別途省令等で定めるとみられる。

また、罰則も盛り込まれ、禁煙場所で喫煙し、行政の指導や命令に従わない悪質な違反者には最大30万円、灰皿を撤去しないなど対策を怠った施設の管理者には最大50万円の罰金が明記された。

 

この改定案が出た時にいろいろな意見が飛び交いました。

「ヤニカスども終わったな」

「タバコ吸えないならパチ屋行かない」

「電子タバコも廃止しろ」

「パチンコ業界終わったな」

等々、、、

 

極端な意見が目立ちますよね?

結局タバコを吸う人が悪いなら、いっそのことタバコを禁止にしてしまえばいい。

そうじゃないなら、たばこを吸うことが悪い訳ではない。マナーが悪かったり、匂いが嫌いな人が居たり、副流煙で病気になるリスクをもらいたくなかったり、健康に良くなかったり。

喫煙スペースを作り、吸う人と吸わない人が共存できる環境を作ればいい。ただそれだけのことではないのでしょうか?

 

パチンコ屋の話をしましょう。

私は、以前タバコを吸っていましたが今は吸っておりません。吸わなくなってからは極力禁煙ホールへ、それがダメならなるべく空気のキレイなホールorあまり人のいないホールを選んで行くようになりました。

理由は様々ですが、一番は匂いです。煙も嫌いと言えば嫌いなのですが、横の人が電子タバコだとちょっとホッとする自分がいるのも事実です。

受動喫煙対策が本格的に始動し、ホール内が禁煙になれば一時的に問題は生じるでしょう。

しかしながら、新幹線や飛行機でもタバコが座席で吸えていた時代から考えれば、座席で吸えない(一部を除く)のは今は当たり前になってます。

パチンコ・パチスロも喫煙室でしか吸えなくなる時代が来てもしっかりと順応していくんだと思います。

個人的には、そんなことよりも来店という名のイベントの扱いをどうするのかをはっきりとして欲しいものです。

来店イベントを認めるなら認める、イベントはダメだというならやらない。

グレーなイメージを払拭し、パチンコ・パチスロのイメージが少しでも良くなることに注力を注ぐべきだと思います。三点方式がどーのこーのと言われればそれまでですが。。。

カジノも含め、規制の問題・受動喫煙対策の問題等でパチンコ・パチスロ業界は佳境に立たされているかもしれません。

ユーザーとして出来ること、どんなことがあるかわかりませんが、パチンコ・パチスロを楽しむこと、それだけは忘れないでいたいです。

前置きが長くなりましたが稼働です。

 

本日は、リセット濃厚の絆を打ちました。

一発目のBCが天井でした。

三日月でした。

ヤメました。

負けました。

あっ、明日はパチンコ・パチスロを楽しめるといいな。。。



スマホ対応★オンラインスロット

素敵なスロブロガーさん達の記事はこちらから♪( ´▽`)

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村

☆ただのサラリーマンが一つの夢を掴みました☆

私ざわちゃみが漫画の主人公になった!!

パニック7ゴールドにて再連載目指し中!!

 

押すなよ・・・絶対に押すなよ・・・絶対に・・・
広告