エラー500(internal server error)で頭真っ白、私の解決法

お騒がせしました、ざわちゃみです。

本日朝より、私のブログが開けなくなりご迷惑をおかけいたしました。

改めて、お詫び申し上げます。

ブログが開けない

朝、憂鬱な気持ちで会社に向かいながら自分のブログにアクセスしてみると、、、

 

 

はい???

 

どういう事でしょうか?

 

GCI?

 

PHP?

 

私が知っている英語3文字と言えば、DHCとかCCBとかくらいです。

 

何度試してみても、この画面しか出てこない。

 

調べてみても、、、

 

「あーこれは.htaccessがなんちゃらかんちゃら」とか、、、

「ディレクトリがうんちゃらへんちゃら」とか、、、

「GCIファイルのパーミッションがえっちらおっちら」とか、、、

 

おじさんね、頭おかしくなりそう(*_*)

 

思い切って、twitterで聞いてみたところ、、、

 

「んなもん、テメーで勝手に直せや!!」

 

なんて人は、一人もいなくて!

 

たくさんの方に情報を頂いたり、拡散して頂いたり、DMで親切に教えて頂いたりと、こんなにみんな優しくしてくれるんだと嬉しくなりました。

教えて頂いたのに、力になれなくてごめんなさいと謝って下さる方まで(◎o◎)

 

本当に感謝の気持ちで一杯です!

 

原因はバックアップ?

結論から申し上げると、バックアップファイルが重すぎて容量が一杯になってしまいログインが出来なくなってしまったというわけだったのです。

 

せっかく書き溜めた記事がバックアップできなくなってしまうのはマズイと、バックアップを週1回自動で取るようにしていたのですが、自動削除されるファイルの個数が10に設定されており、今回のバックアップで容量が一杯になってしまったという事になります。

 

そのバックアップファイルを削除したら、一気に空き容量が増えて無事にログインが出来たという事でした。




解決策

私と同じように容量不足でログインできなくなったり、internal server errorが出てしまった方はこの解決法を一度試してみて下さい。

 

①FFFTPから、自身のサイト→public_html→wp-content→uploadsと進む

②backwpup-〇〇〇〇〇〇-backups(〇には数字が入っている)に進む

③2018-09-03_〇〇-〇〇-〇〇_××××××(×には英語やら数字やらが入っている)というようなバックアップファイルがあるので日付の古いものを削除

④backWPupのプラグインを使用している方は、ファイルを削除の数値を減らしてみましょう

 

すると、空き容量が一気に増えると思います。

私は、10個あったバックアップファイルを5個にしたら11GBくらい空き容量が増えました(笑)

 

サイトを守るためにやったバックアップが自分の首を絞めてしまう形になるなんて、夢にもおもいませんでした。

 

 

明日からはまた通常通り、毎日更新を心掛け、皆様に楽しんで頂ける記事をお届けにあがりたいと思います。

 

何度も恐縮ですが、改めてご協力頂いた皆様・ご心配頂いた皆様・拡散して頂いた皆様・復旧を祈って頂いた皆様・読者の皆様、本当にありがとうございました。

 

皆様の温かさのおかげで、私は今日までブログをやってこられました。

これからも、全力でパチスロを愛していきたいと思います。

 

ざわちゃみ@アルティメット課長

押すなよ・・・絶対に押すなよ・・・絶対に・・・
広告