SEARCH

「まどマギ」の検索結果296件

  • 2019年1月13日
  • 2019年1月12日

【ギルティクラウン】VCからのART当選期待度は45%もありますか?

おはようございます、ざわちゃみです。 朝から打てる日があったら何を打つかと言われたら・・・   まどマギ・・・ノンノン!   聖闘士星矢・・・ノンノン!   ディスクアップ・・・ノンノン!   絆・・・もういいでしょ(^_^;)   そうなんです、ギ […]

  • 2018年12月31日
  • 2018年12月30日

【一年間の感謝を込めて】総括とプレゼント企画もあるよ!

おはようございます、ざわちゃみです。 本日は、2018年12月31日大晦日です。 感謝をこめて   2018年、私のブログをご愛読頂いた皆様。   本当にありがとうございました!   2018年は、本格的にブログに取り組み、自分自身毎日更新をモットーに日々頑張ってきまし […]

  • 2018年12月23日
  • 2018年12月19日

【ざわちゃみHISTORY】ブログ編

おはようございます、ざわちゃみです。   今回で、ざわちゃみHISTORYも4回目になります。 過去の記事はこちらから、   【ざわちゃみHISTORY】幼少期~青年期編   【ざわちゃみHISTORY】社会人編   【ざわちゃみHISTORY】借金編 &nb […]

  • 2018年12月4日
  • 2018年11月29日

【パチンコ緋弾のアリアAA】実質継続率85%で大連チャンキター!!

おはようございます、ざわちゃみです。   アニメ好き   アニメが好きな人の情熱って、凄いものがありますよね! と、同時に私からすると、よく登場人物の見分けがつくなと思います。   例えば、緋弾のアリアの主人公とHOTDに出てくる女の子なんかは、私からすると顔だけ見たら […]

  • 2018年11月28日
  • 2018年11月27日

【まどマギ2】天井を迎え穢れを解放したあたしってほんとバカ

おはようございます、ざわちゃみです。   ファン感謝デー   絶対に当たらないだろうとわかっていても、クジというものを引かずにはいられないのがスロッターの心理であろう。 私は、以前小さなバッグのようなものが当たったことがあるのですが、今ではどこに行ってしまったのかわからない状態で […]

  • 2018年11月27日
  • 2018年11月27日

【ユニバカサミフェス2018】最高のイベントに酔いしれろ!

おはようございます、ざわちゃみです。 本来なら、前回のHEY!鏡の続きの稼働記事を更新予定だったのですが、どうしてもこちらを先に更新したかったので、ご了承下さいませ。 ユニバカサミフェス2018   ついに私、ざわちゃみ参加してしまいました!!   ユニバーサルカーニバル×サミー […]

  • 2018年11月20日
  • 2018年11月16日

【まどマギ2】BIG中の斜め揃いで裏マギクエ突入!4桁乗せなるか

おはようございます、ざわちゃみです。   朝一のお店の状況   店長が変わったり、経営方針の変化等で今までの立ち回りが効かなくなることはありますよね? 朝一は基本リセットだったのに、基本据えがメインになっていたり。 各機種に散らすように入っていた設定が、全台系をやるようになったり […]

  • 2018年11月19日
  • 2018年11月16日

【まどマギ2】天井ストッパーに阻まれるも、まどかアイコンに救われる

おはようございます、ざわちゃみです。   急展開   ドキュメンタリーものやドラマなども含め、急展開が起こるものってワクワクしますよね。   全く助からないと思っていたのに、まさかの生還とか。 叶わぬ恋だと思っていたのに、数年後偶然の再会からとか。   まさに […]

  • 2018年11月18日
  • 2018年11月16日

【まどマギ】BIG中、金シャッター時に順押ししたらどうなるのか?

おはようございます、ざわちゃみです。   実験コーナー   なんてことのない、実験企画です。 以前に、「バトル告知の高確率中に左1stリプレイナビが出た時に、逆押しでほむら図柄を狙ったら揃うのか?」という企画をやりました。 その時の記事はこちら、   まどマギ~激震!ほ […]

  • 2018年11月15日
  • 2018年11月14日

まどマギ~赤文字出たのにART終了したってことは・・・~

おはようございます、ざわちゃみです。   好きこそ物の上手なれ   ということわざがあります。 どんなことであっても、人は好きなものに対しては熱心に努力するので、上達が早いということらしい。   当たり前ですよね! 好きなものに対しての熱中度合いが強ければ強いほど、より […]